愛知県弁護士会 弁護士情報提供サービス

注意事項

 この情報提供サービスへの登録は任意であり、弁護士会所属の全ての弁護士が当サービスに登録しているとは限りません。
 本サービスによって提供される情報は、各弁護士の自己申告に基づくものであり、本サービスを通じてある弁護士のことを知り、その弁護士との間で相談又は法律問題に関する事件処理を依頼された場合におきましても、当会は、その弁護士情報の内容に関しましては、何らの責任を負うものではありません。
 また、当サービスは、弁護士会が特定の弁護士を推薦するものではありません。
 弁護士情報の内容に関しましては、ご自身で直接その弁護士本人に確認される等、十分なご注意をお願いいたします。
 なお、弁護士が様々な事情によって事件の依頼や相談をお受けできない場合があります。また、弁護士によっては、紹介者のない事件の依頼や相談をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承願います。
 本弁護士情報提供サービスは、システムの制約から氏名などを類字で表記する場合があります。

詳細情報

西山 一博(にしやま かずひろ)  登録番号25811  弁護士

事務所所在地 〒4600002 愛知県名古屋市中区丸の内3-2-22 名城ビル6階
地図画像
事務所名 西山法律事務所
事務所TEL 052-957-1106 事務所FAX 052-957-1107 原資格国名
登録年 1998年 修習期 50期 生年 1970年 性別 男性
出身地 愛知県 名古屋市
学歴 平成元(1989)年 東海高校卒業
平成5(1993)年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
執務時間 9時30分~18時
HPアドレス http://www.lwo.jp E-mail
取扱業務 不動産取引一般 借地・借家 建築紛争・欠陥住宅(消費者側,業者側を問わず) マンション法に関する紛争 交通事故 医療事故(患者側) 医療事故(病院側) その他の事故(学校事故等) 欠陥商品・製造物責任 証券・先物取引被害 詐欺商法・マルチ商法・過量販売等 離婚・親権(親子関係を含む。) 遺言・相続 ドメスティックバイオレンス・ストーカー等 子どもの権利 高齢者・障害者の財産管理,介護,成年後見 高齢者・障害者の虐待・差別問題 境界・騒音・その他近隣関係の紛争 環境・公害紛争 薬害 金銭貸借(保証を含む。) サラ金,多重債務(債務整理・個人破産・個人再生を含む。) 年金・保険 国際的家事・相続 国籍・ビザ・出入国 その他の外国人の人権 一般刑事 経済事犯 少年事件 心神喪失者付添 犯罪被害者の支援 民事介入暴力 会社法一般(株主総会・企業の社会的責任(CSR)・その他会社経営一般) 株主代表訴訟 M&A・企業再編 事業承継 土壌汚染・廃棄物処理等環境汚染に係る問題 個人情報保護 契約法・商取引 債権保全・債権回収 法人倒産(会社破産・会社更生・民事再生・特別清算を含む。) 独占禁止法 金融商品取引法等経済特別法 特許法 実用新案法 意匠法 商標法 不正競争防止法 著作権法 エンタテインメント法(芸能人・スポーツ選手などとの契約関係等) IT関連紛争 労働事件(使用者側) 労働事件(労働者側) 労災事故 セクハラ・パワハラ 公益通報者の支援 行政紛争(住民側) 行政紛争(行政側) 行政・自治体法務 税務(税務訴訟を含む。) 公的年金・生活保護 国際的商取引 海事一般(船舶事故を含む。)・航空事故 温泉に関する権利 漁業権 水利権 農地法 外国法関連 
重点取扱業務 マンション法に関する紛争 交通事故 医療事故(患者側) その他の事故(学校事故等) 証券・先物取引被害 詐欺商法・マルチ商法・過量販売等 離婚・親権(親子関係を含む。) 遺言・相続 サラ金,多重債務(債務整理・個人破産・個人再生を含む。) 会社法一般(株主総会・企業の社会的責任(CSR)・その他会社経営一般) M&A・企業再編 事業承継 個人情報保護 契約法・商取引 労働事件(使用者側) 
取扱業務に関する具体的記載(判決紹介を含む)  取扱業務を大きく分けると、事業者向けと個人向けがあります。
 事業者向けには、企業顧問、契約書作成、労務管理、事業承継、総会対策、セミナー講師、スポーツ法務、学校関係、マンション管理、各種紛争問題、従業員のための法律相談などを取り扱っております。
 また、個人向けには、借金問題 (破産、債務任意整理、個人再生など)、離婚、交通事故、相続、成年後見・任意後見、スポーツ法問題、労働問題、医療過誤、消費者被害、(詐欺、マルチ商法、先物被害など)、刑事事件、少年事件などを取り扱っております。
 特殊な分野としては、プロ野球の代理人交渉を取り扱ったこともあり、最近は事業承継・企業間契約など企業の問題も重点的に取り扱っております。
 詳細は、ホームページ(http://www.lwo.jp)をご参照下さい。
本会又は日弁連における委員会活動歴 平成16(2004)年度~平成18(2006)年度
 人権擁護委員会 国際人権部会 部会長
平成18年(2006)年度~
 弁護士業務改革委員会 第4部会(事業承継やスポーツ法などの新規分野について検討する部会) 部会長
本会又は日弁連の研修の受講履歴 事業承継研修など多数
本会又は日弁連の研修の講師履歴 スポーツ代理人制度に関する研修講師(弁護士向け)
サラ金等の債務整理・過払金返還請求に関する研修の講師(弁護士・事務員向け)
入管法研修講師(弁護士全般向け)、同(若手弁護士向け)、同(通訳人向け)
大学等での教授、講師歴 平成15(2003)年度~平成18(2006)年度
 愛知淑徳大学講師(担当:民法)
その他の経歴 平成13(2001)年~平成14(2002)年
 アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクララ大学ロースクールへVisiting Scholar(客員研究員)として留学
著作及び論文名 「サラ金・消費者金融からお金を取り返す方法」
「Q&Aそうだ!弁護士に聞いてみよう!!」
紹介の要否 不要
所感(自由記載)  企業法務や個人の方の事件を広く取り扱っております。
 当法律事務所のモットーは、(1)依頼者・相談者の方々のニーズを的確に把握してアドバイスさせていただくこと、(2)スピード、(3)説明を十分にすることです。
 (1)法律的にはどうなる、ということをお答えするのは当然のこととし、皆様の「本当のニーズはどこにあるのか」ということを思い図るようにし、それにあった形でアドバイスしていきたいと思っております。
 (2)また、当事務所では、できる限り早くご依頼されたことを行っていきたいと思っております。
 (3)ただ、弁護士業務は、どうしても皆様が想像されるよりも時間のかかることが多いのも事実です。なるべく、その理由や進捗状況のご説明、あるいは、事件の中身や今後の進め方などを納得いただけるように説明したいと思っております。
 詳細は、ホームページ(http://www.lwo.jp)をご参照下さい。