熊本県弁護士会 弁護士情報提供サービス

注意事項

 この情報提供サービスへの登録は任意であり、弁護士会所属の全ての弁護士が当サービスに登録しているとは限りません。
 本サービスによって提供される情報は、各弁護士の自己申告に基づくものであり、本サービスを通じてある弁護士のことを知り、その弁護士との間で相談又は法律問題に関する事件処理を依頼された場合におきましても、当会は、その弁護士情報の内容に関しましては、何らの責任を負うものではありません。
 また、当サービスは、弁護士会が特定の弁護士を推薦するものではありません。
 弁護士情報の内容に関しましては、ご自身で直接その弁護士本人に確認される等、十分なご注意をお願いいたします。
 なお、弁護士が様々な事情によって事件の依頼や相談をお受けできない場合があります。また、弁護士によっては、紹介者のない事件の依頼や相談をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承願います。
 本弁護士情報提供サービスは、システムの制約から氏名などを類字で表記する場合があります。

詳細情報

竹内 重年(たけうち しげとし)  登録番号26382  弁護士

事務所所在地 〒8600862 熊本県熊本市中央区黒髪4-7-6
事務所名 竹内法律事務所
事務所TEL 096-345-2259 事務所FAX 096-345-8633 原資格国名
登録年 1998年   生年 1933年 性別 男性
出身地 岡山県 岡山市門田鶴巻町
学歴 早稲田大学大学院を修了後、東京大学社会科学研究所で憲法・行政法学専攻。ドイツ留学。法学博士。
外国語能力 学術研究に必要な程度の英語・ドイツ語能力はある。
執務時間 午前9時 ~ 午後5時
  E-mail
取扱業務 医療事故(病院側) その他の事故(学校事故等) 離婚・親権(親子関係を含む。) ドメスティックバイオレンス・ストーカー等 子どもの権利 高齢者・障害者の虐待・差別問題 環境・公害紛争 一般刑事 少年事件 個人情報保護 労働事件(使用者側) セクハラ・パワハラ 行政紛争(住民側) 行政紛争(行政側) 行政・自治体法務 
重点取扱業務 一般刑事 労働事件(使用者側) 行政紛争(行政側) 行政・自治体法務 
取扱業務に関する具体的記載(判決紹介を含む) 行政事件と刑事事件に主力を注いでいるが、法律全般の相談に応じている。
本会又は日弁連における委員会活動歴 日本弁護士連合会外国法事務弁護士綱紀委員会予備委員、熊本県弁護士会人権擁護委員会委員、熊本県弁護士会法教育委員会委員、熊本県弁護士会司法制度調査委員会委員
本会又は日弁連の研修の受講履歴 日本弁護士連合会倫理研修規程及び倫理研修規則に基づき実施された「倫理研修」(1999年及び2005年)受講
大学等での教授、講師歴 熊本大学法学部教授、明治大学法学部教授、早稲田大学法学部講師、関東学園大学法学部特任教授
その他の経歴 参議院法制局参事、日本公法学会理事、熊本県地方労働委員会会長、熊本県環境審議会会長、熊本市専門委員、熊本市政治倫理審査会会長、熊本市環境審議会会長、検察官特別任用審査会試験委員(法務省)
著作及び論文名 著書に『憲法のしくみ』『憲法講話』『よくわかる日本国憲法』『学窓からの社会寸評』『憲法論攷』『憲法の視点と論点』『信教の自由と政治参加』『ライプホルツとその時代』ほか。
訳書にG・ライプホルツ『20世紀における民主制の構造変化』、H・ルンプ『法治国における統治行為』など。
なおこのほかにドイツ政党法の形成過程や理論的諸問題を幅広く論じた研究論文が多数。
紹介の要否 不要
所感(自由記載)  「基本的人権の擁護」と「社会正義の実現」という私どもに課せられた重大な使命を自覚し、これを弁護活動の導きの星として、社会的責任を果たしていきたいと考えています。
 私は長いあいだ大学で憲法・行政法を講じてきましたが、弁護士活動に入って以来、事件の種別を問わず、およばずながら誠実にその解決に当たり、依頼人の信頼に可能なかぎり応えようと努めています。
 今後とも法律家のあるべき姿を目指して努力したいと念じています。