神奈川県弁護士会 弁護士情報提供サービス

注意事項

 この情報提供サービスへの登録は任意であり、弁護士会所属の全ての弁護士が当サービスに登録しているとは限りません。
 本サービスによって提供される情報は、各弁護士の自己申告に基づくものであり、本サービスを通じてある弁護士のことを知り、その弁護士との間で相談又は法律問題に関する事件処理を依頼された場合におきましても、当会は、その弁護士情報の内容に関しましては、何らの責任を負うものではありません。
 また、当サービスは、弁護士会が特定の弁護士を推薦するものではありません。
 弁護士情報の内容に関しましては、ご自身で直接その弁護士本人に確認される等、十分なご注意をお願いいたします。
 なお、弁護士が様々な事情によって事件の依頼や相談をお受けできない場合があります。また、弁護士によっては、紹介者のない事件の依頼や相談をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承願います。
 本弁護士情報提供サービスは、システムの制約から氏名などを類字で表記する場合があります。

詳細情報

西川 雅晴(にしかわ まさはる)  登録番号19894  弁護士

事務所所在地 〒2310005 神奈川県横浜市中区本町2-19 弁護士ビル5階
地図
事務所名 西川法律特許事務所
事務所TEL 045-212-2329 事務所FAX 045-212-0357 原資格国名
登録年 1986年 修習期 38期 生年 1949年 性別 男性
出身地 神奈川県 藤沢市
学歴 早稲田大学理工学部応用物理学科卒業
執務時間 午前10時から午後4時まで
HPアドレス http://www.nishikawa-law.jp/ E-mail
取扱業務 交通事故 
重点取扱業務 交通事故 
取扱業務に関する具体的記載(判決紹介を含む) 平成13年から交通事故に特化して業務を行っています。
被害者側に立ち、死亡事案、重度・中度(1級~10級)の後遺症事案を相談対象としております。なお、自保ジャーナルに掲載されている判決数は現在6件です。
紹介の要否 不要
民事法律扶助の取扱の有無
所感(自由記載) 交通事故被害者は身体的ダメージを負うだけでなく、損保相手の対応で多大のストレスが生じます。弁護士に相談をしても弁護士が高圧的な態度ならば被害者は3つめのダメージを負うことになります。
私はそうした点に留意をし、懇切・丁寧を旨として相談をすることにしております。
特に後遺症等級、慰謝料、逸失利益、過失相殺等の諸問題について事案を十分に検討した上で、相談者の疑問に答えていきたいと思います。
なお、相談対象はかなりの限定をしておりますのでHPで確認して頂ければ幸いです。