札幌弁護士会 弁護士情報提供サービス

注意事項

 この情報提供サービスへの登録は任意であり、弁護士会所属の全ての弁護士が当サービスに登録しているとは限りません。
 本サービスによって提供される情報は、各弁護士の自己申告に基づくものであり、本サービスを通じてある弁護士のことを知り、その弁護士との間で相談又は法律問題に関する事件処理を依頼された場合におきましても、当会は、その弁護士情報の内容に関しましては、何らの責任を負うものではありません。
 また、当サービスは、弁護士会が特定の弁護士を推薦するものではありません。
 弁護士情報の内容に関しましては、ご自身で直接その弁護士本人に確認される等、十分なご注意をお願いいたします。
 なお、弁護士が様々な事情によって事件の依頼や相談をお受けできない場合があります。また、弁護士によっては、紹介者のない事件の依頼や相談をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承願います。
 本弁護士情報提供サービスは、システムの制約から氏名などを類字で表記する場合があります。

詳細情報

竹之内 洋人(たけのうち ひろと)  登録番号24475  弁護士

事務所所在地 〒0600042 北海道札幌市中央区大通西13丁目4 北晴大通ビル2階
地図
事務所名 公園通り法律事務所
事務所TEL 011-222-2922 事務所FAX 011-222-2933 原資格国名
登録年 1996年 修習期 48期 生年 1970年 性別 男性
出身地 北海道 札幌市
学歴 札幌北高、京都大学法学部卒
執務時間 平日9:00~17:40 夜間土日祝相談可(執務時間中にご予約ください)
HPアドレス http://www.pslaw.jp/  
取扱業務 不動産取引一般 借地・借家 マンション法に関する紛争 交通事故 その他の事故(学校事故等) 欠陥商品・製造物責任 証券・先物取引被害 詐欺商法・マルチ商法・過量販売等 離婚・親権(親子関係を含む。) 遺言・相続 ドメスティックバイオレンス・ストーカー等 子どもの権利 高齢者・障害者の財産管理,介護,成年後見 金銭貸借(保証を含む。) サラ金,多重債務(債務整理・個人破産・個人再生を含む。) 年金・保険 一般刑事 少年事件 犯罪被害者の支援 事業承継 契約法・商取引 債権保全・債権回収 金融商品取引法等経済特別法 労働事件(労働者側) 労災事故 セクハラ・パワハラ 公益通報者の支援 行政紛争(住民側) 公的年金・生活保護 
重点取扱業務 その他の事故(学校事故等) 証券・先物取引被害 年金・保険 労働事件(労働者側) 労災事故 
取扱業務に関する具体的記載(判決紹介を含む) 気軽に相談できる街の弁護士として、一般市民、中小企業が直面する問題の多くを取り扱いますが、特に労災については通常案件のほか過労死、精神疾患などの困難事案の経験もあります(札幌高裁平21.1.30判決など。)。投資信託、仕組債、デリバティブなどの複雑な金融商品による投資被害の救済にも力を入れてきました。
本会又は日弁連における委員会活動歴 (札幌会)司法修習生給費制維持本部長代行、消費者保護委員会など
(日弁連)労働法制委員会(2008~2010年度)、憲法問題本部(2012~2014年度)、司法修習費用給費制存続本部
大学等での教授、講師歴 社会保険労務士会特別研修講師(2009、2010年)
司法書士会特別研修講師(2013、2014年)
その他の経歴 札幌市消費生活審議会委員(2009~2014年度)
適格消費者団体消費者支援ネット北海道(ホクネット)理事兼検討委員長
著作及び論文名 「17条書面要件について」(「最新・過払金返還請求必勝法」収録)
紹介の要否 不要
民事法律扶助の取扱の有無