修習生向け 求人情報詳細表示(法律事務所用)

更新日 2017/09/13
[基本情報]
事務所名 法律事務所イオタ
協力事務所としての
登録の有無
法テラス・スタッフ弁護士養成事務所 
弁護士法人としての
届け出の有無
従たる事務所の有無
所属弁護士会 第一東京  第二東京 
住所 郵便番号 105-0001
住所1(番地まで) 東京都港区虎ノ門1-2-10
住所2(ビル・マンション名) 虎ノ門桜田通ビル9階
事務所HPアドレス http://www.iota-law.jp/
申請責任者 清水 琢麿 登録番号 29809
採用担当者 清水 琢麿 ふりがな しみずたくま
電話番号 03-3593-3321 FAX番号 03-3593-3331
メールアドレス
事務所
の構成
弁護士数
(日本資格のみ)
5名   男性:5名   女性:名  
パートナー
経営者の構成
修習期:51期〜57期   男性:3名   女性:名  
アソシエイト・
勤務弁護士の構成
修習期:66期〜68期   男性:2名   女性:名  
事務職員数 5名
その他の有資格者 資格の名称・人数:
取扱事件 不動産取引一般  借地・借家  建築紛争・欠陥住宅(消費者側,業者側を問わず)  マンション法に関する紛争  交通事故  医療事故(患者側)  医療事故(病院側)  その他の事故(学校事故等)  欠陥商品・製造物責任  証券・先物取引被害  詐欺商法・マルチ商法・過量販売等  離婚・親権(親子関係を含む。)  遺言・相続  ドメスティックバイオレンス・ストーカー等  子どもの権利  高齢者・障害者の財産管理,介護,成年後見  高齢者・障害者の虐待・差別問題  境界・騒音・その他近隣関係の紛争  環境・公害紛争  薬害  金銭貸借(保証を含む。)  サラ金,多重債務(債務整理・個人破産・個人再生を含む。)  一般刑事  経済事犯  少年事件  犯罪被害者の支援  民事介入暴力  会社法一般(株主総会・企業の社会的責任(CSR)・その他会社経営一般)  株主代表訴訟  M&A・企業再編  事業承継  土壌汚染・廃棄物処理等環境汚染に係る問題  個人情報保護  契約法・商取引  債権保全・債権回収  法人倒産(会社破産・会社更生・民事再生・特別清算を含む。)  独占禁止法  金融商品取引法等経済特別法  特許法  実用新案法  意匠法  商標法  不正競争防止法  著作権法  エンタテインメント法(芸能人・スポーツ選手などとの契約関係等)  IT関連紛争  労働事件(使用者側)  労働事件(労働者側)  労災事故  セクハラ・パワハラ  公益通報者の支援  行政紛争(住民側)  行政紛争(行政側)  行政・自治体法務  税務(税務訴訟を含む。)  公的年金・生活保護  温泉に関する権利  農地法 
その他取扱事件の特色等
(自由記載 400字以内)
 以下のとおり、各弁護士が得意・中心分野を持ち、連携しながらも独立して仕事を行う。
 弁護士太田は、訴訟事件(民事、商事、債権回収、知財、租税、消費者、医療、家事、交通事故、刑事等)、民暴、犯罪被害等を扱う。
 弁護士前川は、企業法務、訴訟・調停・保全・執行を含む一般民事、倒産、M&A、労働、不動産取引、相続、刑事、金融・証券法務、コンプライアンス関係を扱う。
 弁護士清水は、一般企業法務、各種M&A関連案件、事業再生案件(医療機関等)及び各種一般民事事件を扱う。
 弁護士塩田は、各種訴訟・保全・執行・調停・交渉事件、一般企業法務、人事・労務、危機管理・事故対応等を扱う。
 太田、清水及び塩田は、同じ大手総合事務所の出身者であり、大事務所の長所及び短所を直接体験した経験をもち、その経験を十分に生かした案件遂行及び事務所経営を心がけている。
執務条件 執務日 その他 当事務所規程による
平日事務所内
勤務時間
その他 当事務所規程による
休暇 夏期休暇:当事務所規程による  冬期休暇:当事務所規程による
出産休暇:当事務所規程による  育児休暇:当事務所規程による
個人事件
の受任
受任
受任時の
設備使用
受任時の
経費分担
その他 案件によって負担を依頼することがある。
弁護団事件
事務所アピール・特色・
将来像・求める人材等
(自由記載 400字以内)
 当事務所は、平成19年4月に、数名の弁護士が、対等なパートナーシップを結び、強固な決意の下創設された新しい事務所である。「イオタ(IOTA)」とは、ギリシャ文字の第9字母、すなわち”Ι”に相当し、コンセプトとして、個性(Identity)、自由独立(Independence)及び知性(Intelligence)を標榜し、ここに完成されたプロの集団を目指している。そして、技量を備えた少数精鋭の人材が、自由独立の立場から、自己の判断に基づいて、チームを組むという思想を貫いている。従って、イオタ≠”We”であって、=あくまでも”I”を重視し、なおかつ、チームを組み生じたベクトルでは、”We”より太く、大きな存在としての、「ひとつのI」である。当事務所は、このようなイオタの将来のパートナーに相応しい弁護士を募集する。詳細は当事務所ウェブサイトを参照されたい。
[修習生向け求人]
掲載終了日 2017年 12月 13日
採用予定人数 若干名
修習期 71期
待遇 給与 その他
弁護士会費の
事務所負担
なし
その他条件
(自由記載)
報酬は基本的に年俸制とし、その具体的支給は毎月一定の日に按分額又は希望の配分額を支給する。年俸額は、一般的水準からみても遜色ない金額を保障していきたいと考えている。また、自らの案件の受任を積極的に認めていく方針である。
重点選考項目 その他 各項目を総合的に判断する。
採用方法等 募集期間 特にもうけない
応募方法
問い合わせ方法
eメール 必要書類の郵送 (事務所住所と同じ ) その他 当事務所ウェブサイトを参照されたい。
必要書類等 履歴書(書式自由) 成績表(大学・大学院) 成績表(司法試験) その他 当事務所ウェブサイトを参照されたい。
選考方法 書類を精査し、候補者と複数回の面接を経たうえで決定する。
事務所説明会等の詳細な情報については、当事務所ウェブサイトを参照されたい。