修習生向け 求人情報詳細表示(法律事務所用)

更新日 2017/08/14
[基本情報]
事務所名 弁護士法人あさかぜ基金法律事務所
協力事務所としての
登録の有無
公設事務所・過疎地派遣養成事務所  法テラス・スタッフ弁護士養成事務所 
弁護士法人としての
届け出の有無
従たる事務所の有無
所属弁護士会 福岡県 
住所 郵便番号 810-0004
住所1(番地まで) 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目14番12号
住所2(ビル・マンション名) 南天神ビル2階
事務所HPアドレス http://www.asakaze-law.jp/
申請責任者 田中 秀憲 登録番号 55546
採用担当者 田中 秀憲 ふりがな たなか ひでのり
電話番号 092-762-3001 FAX番号 092-762-3002
メールアドレス
事務所
の構成
弁護士数
(日本資格のみ)
4名   男性:4名   女性:名  
パートナー
経営者の構成
修習期:68期〜69期   男性:4名   女性:名  
アソシエイト・
勤務弁護士の構成
修習期:期〜期   男性:名   女性:名  
事務職員数 2名
その他の有資格者 資格の名称・人数:
取扱事件 不動産取引一般  借地・借家  建築紛争・欠陥住宅(消費者側,業者側を問わず)  交通事故  医療事故(患者側)  欠陥商品・製造物責任  証券・先物取引被害  詐欺商法・マルチ商法・過量販売等  離婚・親権(親子関係を含む。)  遺言・相続  精神障害者問題  境界・騒音・その他近隣関係の紛争  金銭貸借(保証を含む。)  サラ金,多重債務(債務整理・個人破産・個人再生を含む。)  年金・保険  一般刑事  少年事件  犯罪被害者の支援  労働事件(労働者側)  労災事故  セクハラ・パワハラ  公的年金・生活保護  温泉に関する権利 
その他取扱事件の特色等
(自由記載 400字以内)
 弁護士過疎地域への赴任に向けて,幅広く事件を取り扱っています。
 指導担当弁護士など他の法律事務所の弁護士と共同受任することも多く,事務所に在籍している間,様々な事件を経験することができます。
執務条件 執務日 月〜金
平日事務所内
勤務時間
固定執務時間制採用
休暇 夏期休暇:3日間  冬期休暇:年末年始(1週間)
出産休暇:  育児休暇:
個人事件
の受任
受任 不可
受任時の
設備使用
不可
受任時の
経費分担
分担なし
弁護団事件
事務所アピール・特色・
将来像・求める人材等
(自由記載 400字以内)
あさかぜ基金法律事務所は,九州弁護士会連合会の設立した「あさかぜ基金」により運営される法律事務所です。
当事務所は,弁護士過疎地に赴任するための弁護士の養成に特化した事務所です。当事務所の弁護士は,経験豊富な弁護士の協力のもと,様々な種類の事件を経験することで,弁護士としてのスキルを磨くことができます。
当事務所の弁護士は,概ね1年半から2年半の養成期間を経て,九州の弁護士過疎地に赴任することになります。
弁護士過疎問題の解消に,熱意を有する方の応募をお待ちしています。
[修習生向け求人]
掲載終了日 2017年 9月 30日
採用予定人数 1名
修習期 70期
待遇 給与 給与制
弁護士会費の
事務所負担
あり
その他条件
(自由記載)
 弁護士会費は当事務所で負担いたします。
 原則として1年6か月から2年程度の養成期間を経過した時点で退所して,九州内の弁護士過疎地域に赴任することになります。
重点選考項目 なし
採用方法等 募集期間 特にもうけない
応募方法
問い合わせ方法
eメール 電話 必要書類の郵送 (事務所住所と同じ )
必要書類等 その他 選考方法に記載のとおり
選考方法   面接を希望される方は,9月11日までに採用担当者まで,電話またはメールで連絡をお願いします。
  その上で,当事務所宛に履歴書(任意の形式),司法試験の成績,ロースクールの成績(予備試験合格者は大学の成績)を郵送していただくか,担当者宛にデータで送信していただきます。
担当者宛てに連絡をいただいた方に対し,メールにて,小論文の課題をお伝えいたします。小論文の課題は,9月15日までに提出をお願いします。
 必要書類及び小論文課題を郵送(メール)していただいた方に対し,面接を行い,採用を決定します。
 
本年度の70期採用面接につきましては,第1回面接が4月23日に行われました。引き続き採用を募集しております。次回面接は9月18日(月・祝)を予定しています。

応募書類をいただいた後に小論文の課題をお渡ししたいと思いますので,まずは,応募書類を提出していただきたいと思います。