「ひまわり求人求職ナビ」求職情報の登録にあたって 〜必ずお読み下さい〜

  1. 本システムは、日弁連のホームページにおいて運営されるもので、弁護士である会員、特別会員、準会員、外国特別会員(以下「弁護士会員等」という。)及び弁護士法人会員の求人活動並びに弁護士会員等及び司法修習生の求職活動を支援することを目的としたシステムです。
  2. 本システムへの掲載申請にあたっては、公開・非公開を選択できる事項が多数ありますので(任意的登録事項については、入力内容が自動的に公開されます)、十分ご注意ください。
  3. 本システムへの求職情報の掲載申請については、日弁連「求人及び求職情報の本会のホームページへの掲載に関する規則」及び求人求職情報ページ掲載基準により、掲載をお断り又は抹消する場合もありますので、予めご了承ください。
  4. 本システムにより求職情報を検索・閲覧できるのは、自ら司法修習生又は弁護士を採用する意思のある者(法人を含む。以下同じ)に限ります。また、求職情報の検索・閲覧のためのID及びパスワードは、交付を受けた者に限り使用することができ、第三者に提供することは一切禁じます。したがって、ID及びパスワードは厳重に管理してください。
  5. 本システムにご登録いただいたことにより、法律事務所や企業等から採用に関し、直接・間接に連絡がある場合がありますが、日弁連は、登録された情報の提供を行うのみであり、本システムの登録によって生じる一切のトラブル等について責任を負うものではありません。
  6. 本システムに掲載された情報に変更を生じた場合には、直ちに変更申請を行ってください。
  7. 本システムによる情報の掲載については、掲載申請者が一切の責任を負うものであり、日弁連は、その真実性及び相当性について責任を負うものではありません。
  8. 本システムへの情報掲載申請には、情報掲載期間を指定する必要があり、指定された期間を経過した場合には自動的に掲載情報が抹消されます。掲載期間を延長したい場合には、期間経過前に、本システムを通じて、変更申請を行ってください。
  9. 本システムに情報が掲載された後、採用が決定するなど情報を掲載する必要がなくなった場合には、直ちに本システムを通じて登録を抹消して下さい。
  10. 本システムに登録された弁護士会員等及び司法修習生に対して、日弁連は、求職活動を支援するための情報をメール等により提供することがあります。
  11. 本システムに掲載申請された方に対して、日弁連又は日弁連が委託した第三者より、シンポジウム等の開催案内、書籍のご案内その他当連合会が有益であると判断する情報をご案内し、また、若手法曹をサポートするための実態調査及びアンケート等のご協力をお願いすることがあります。
    また、本システムへの掲載申請に際して日弁連に提供された情報について、日弁連は、上記1の目的に必要な範囲で、弁護士会及び日本司法支援センターに対して提供することがあります。

上記の内容に同意いただける場合は、以下の「同意する」ボタンを押して情報登録フォームへ進んでください